── 織 田 廣 喜 追 悼 展 ──
 
 
会 期:2012年9月15日(土) 〜12月23日(日)
    11時〜18時30分(入館18時まで)
開館日:木・金・土・日曜日
入場料:一般500円 / 大高生 400円 / 小中学生 300円
会 場:東京アートミュージアム
    
(東京都調布市仙川町1-25-1 TEL.03-3305-8686)

去る5月30日、98歳で逝去された織田廣喜画伯を偲んで生涯描かれた作品の中から、絵画300号から100号、サムホール0号、版画、スケッチ デッサン、アトリエでの愛用品等を展示し、小規模ながらアトリエを再現。
 

 
 
 
 
 
 
織田廣喜 略歴(1914〜2012)

1914 福岡県嘉穂郡千手村(現嘉麻市)で出生
1931 碓井村の帝展入選画家、犬丸琴堂に油絵を習う
1932 上京
1934 日本美術学校絵画科に入学
1939 日本美術学校西洋画科を卒業
1940 第27回二科展に「未完成」を出品、初入選
1946 二科展再建第1回の第31回二科展に<黒装>を出品、二科賞受賞
1949 二科会準会員に推挙される
1950 第35回二科展に「讃歌」を出品、二科会に会員推挙される。
1951 萬宮リラと結婚
1953 長男廣比古誕生
1960 初めての渡仏
1961 帰国
1962 妻リラ、長男廣比古とともに渡仏
1963 帰国
1966 渡仏。 帰国
1968 第52回二科展出品作「噴水とマヌカン」を文部省買い上げ
     第53回二科展に「小川の女たち」を出品、内閣総理大臣賞受賞
1969 次男きじ男誕生
1971 第56回二科展に「水浴」を出品、東郷青児賞受賞
1980 二科会常務理事就任
1982 福岡市美術館において織田廣喜展開催
1992 勲4等瑞宝章受章
1994 ミュゼ・オダ(福岡市)開館
1995 恩賜賞・第51回芸術院賞受賞。 芸術院会員に就任
1996 碓井町立織田廣喜美術館開館
1998 次男きじ男とともに渡仏
2003 勲3等瑞宝章受章・フランス芸術文化勲章・シュバリエ受章
2006 二科会理事長に就任
2012 二科会総会にて名誉理事長に就任
     5月30日、東京都八王子市の病院にて死去 享年98歳
第94回二科展出品作品「ふるさと」F300
第82回二科展出品作品「田園の裸婦」F300